可能性を広げよう。無駄に思えることでも、決して無駄にはならない。

この記事は約2分で読めます。

今年は、今まであった枠が外れて、可能性が大幅に広がりました。

そのせいか、「これから、何をどうしたら良いんだろう?」的な感じになってしました↓

有料購読:「実は、やる気が起きません^^;」という相談をしました。
先日、ある方々、数名に 小濱 やらなければいけないことがたくさんあることはわかっているのですが、何だか昼過ぎから、まったくやる気が起きてきません。 なので、昼からは、ゴルフの練習に行ったり、パチンコ...

 

枠があった頃は、枠の中にいる分、やるべきことはシンプルでした。

ただただ、枠の中にあることだけを頑張って生きて来ました。

 

ですが、枠が無くなった今、あまりにも選択の幅が広く、自由度が高すぎて、何をどうすれば良いかが定まらなくなっていました。

やることは多々あるのですが、「本当にこれって誰かのためになるのか?」とか「これで成功するのか?」とか、やることに対して少し億劫な感覚にもなってしました。

ですが、先日の目的を定めた時から、少しずつ何かが変わって来ました↓

有料購読:目標を持ってみる
昨日、パチンコを打っていて。ふと思い浮かんだことがあります。 それは、目標です。 僕は10年以内には、東京23区内に、パワーストーンを取り扱う自社ビルを立てたいと思っています。 そのためには、数億円という内部留保(...

 

収益にはならないかもしれないけど、可能性を広げよう。

どこかで何かが結びつくかもしれない。

 

これまでもそう。

やってきたことは、無駄にはなっていないんです。

過去には、心が闇に傾いていた時はありました。

それを解決する時は、表情に生気が無くなるくらい本当にシンドかった。(過去の写真を見ると、本当にそう感じます^^;)

ですが、それが不幸な出来事だったなんて思いません。

 

「あの時、こうやっていれば良かった」なんて思ったって、仕方ありませんから、すべて次のステージのための材料にして行くしか無いんです。

起きてしまったことは変えられないから。

無駄に思えることでも、「決して無駄にはならない」ではなく、「決して無駄なものなどにはしない」という気持ちで、進んで行けたらいいですね^^

コメント