感性は変えられる、感性が変わるとモノの見方や受け取り方が変わる。表層意識の役割,実は責任重大な立場にいる。etc…

この記事は約12分で読めます。

2020年5月のつぶやきに関するアーカイブ

感性は変えられる/感性が変わるとモノの見方や受け取り方が変わる

2020年5月7日

ウェルシークラスでの出来事をメモ的に書いてみます。

 

感性は、変えられます。

昔、メタさんは、ハードロックや、メタルのような歌を歌っていました。

その時は、キロロのような明るい前向きな歌を歌うことができませんでした。

ですが、歌を辞めてスピリチュアルの仕事を始めて、エネルギーや波動の原点となる自分の心の中を見つめて改善していくと、明るい歌を歌うのが好きになってきました。

 

ルナさんいわく、「私も昔、感情が落ちるような悲しい曲を聞いて、その曲と同じような感情になって病むことが好きだったんです」ということでした。

ですが、今はAIが好きで、前向きな曲が好きになったということでした。

 

やはり、心がどんな状態か?で、心での感じ方が変わります。

心での感じ方が変わると、心での伝え方も変化してきます。

それがエネルギー状態となって、波動が高くなったり、その影響を人に与えたりするのかもしれません。

 

そう思い、実際にウェルシークラス中に、エニさんに絵を描く時の、心の感じ方と、心での伝え方を少しだけ変えてみてもらいました。

すると、感性が変わったかのような絵を描かれていました。

つまり、絵も心で感じて、心で描くのですね。

人が発する波動の原点となっている心、本当におもしろいです😉

表層意識の役割。実は責任重大な立場にいる。

2020年5月19日

表層意識の責任は、とても重大です。

 

皆さんは、表層意識よりも、潜在意識や魂やハイヤーセルフなどが重要だと思っていませんか?

実はそうではなく、表層意識が一番重大な役割を持っています。

表層意識は万物の製造マシーン

なぜなら、すべての製造の原点である今の心の状態と密接に関わっているのが、今を感じている表層意識だからです。

 

心の状態が、表層意識が発する意識となり、その意識が無意識レベル(潜在意識の自分たち・細胞の自分たち・DNAの自分たち・未来の自分たち)を製造します。

そして、製造された無意識レベルが常に発しているエネルギーは、人や物にも反映します。

特に身近にいる家族。そして友達

思い入れのある持ち物や、誰かに送るプレゼント、そして自分が作成した制作物などにもエネルギーが反映します。

 

このように、すべての原点である心と密接に関わっている表層意識が発する意識を甘く見てはいけません。

自分や、身近な人や、世の中に、良い影響を与えているのか、悪い影響を与えているのか、かなり責任重大な役割を果たしているんですね。

 

だからこそ、表層意識がどういう心のあり方をするか、どんな感覚を自分の中心に持ってくるかが大切なんです。

そう意識して生きていくことで、無意識に発するエネルギー状態(引き寄せるものや創造するもの)を良くしていくことができます。

 

あなたは、万物を創造する表層意識の役割を、正しくおこなえていますか?

自動的に良くないエネルギーを発する無意識レベルを製造していませんか?

 

下記の記事でもありましたが、自分の胸に手を当てて聞いてみましょう↓

エネルギー当てクイズ104の正解【大天使ラグエルのエネルギー】
子供の頃、よく「自分の胸に手を当てて聞いてみろ」という言葉を言われませんでしたでしょうか? それは、自分の生き様(経歴)は、自分の細胞レベルが良く知っているからです。 生き様は、誤魔化せません。誰かが見ています。 ...

ブログをもっとわかりやすく書く課題

2020年5月21日

ここ一年くらい、メタさんのブログ書いている内容がわかりづらいとのご指摘をお客様から頂きます。

確かに、わかりづらい❗️

書いていることが、ウェルシークラスにいる人でも難解なマニアックな記事が多いと、メタさん自身も感じます。

 

そもそも、なぜこんなふうになってしまったのか❓

原因を見てみると、心の中の光と闇のことを研究し初めてからなんですね。

で、心の中の光と闇について、なぜそれを研究し始めたのか❓というと、

メタさんが教えているスピリチュアルスクールに通われている生徒さんを見ていて「欲を満たせる」「願望が叶う」と思って来ている方が多く、それを知ったメタさんは「もしかして、これは天界の向かう方向性とは違うことを、自分はやっているのではないか❓」自分がやっていることの責任の重大さを感じたからです。

 

つまり、

エネルギーワークという、人生を生きやすくするための武器(方法論)を、お客様にお渡しする

その武器をお客様の心の闇(自分本位な部分)で使う人が実際に何人も出てきた

ここで、しまった❗️武器は渡したけど、武器の使い方を教えていなかった❗️

このままでは、自己欲で武器を使ってしまうようになる人が多くなる…(結果、天界の向かう方向とは真逆の方向、魔界の方へと人の歩みを進めてしまう…)

武器は、人を殺す刀にもなるし、人を活かす料理包丁にもなる。

心の光の部分でエネルギーワークを使用し天界の向かう方向からズレないために、心の中の光と闇を教えることを始めた。

という流れです。

 

最初は、人の中には、普通に闇の部分があることを、認識してもらうことが非常に困難でした。

なぜなら、スピリチュアルをやっている人は、「自分の心の中には光しか存在しない」と思い込んでいて、その思い込みを外すところから始めなければいけなかったからです😅

光しか無いのに、なんでブロックを作っちゃうの❓ブロックを作る原因は、外的要因ではなく、心の弱さが原因だよ❓って、一から理解してもらうのが、なかなか大変でした。

 

人に教える前に、自分自身が、心の中の光と闇の認識を見直さなければいけないこともあり、自分で体験して乗り越えなければ理解できないこともあるため、自分の中の見直し、そして自分の身の回りにあるものの見直しも始め、整理整頓をおこないました。

 

多分、今まで小難しい文章を書いてしまっていたのは、人にわかりやすく伝えるというよりも、自分の中の整理をするためにアウトプットしていたんだと思います。

なので、人に向けてわかりやすく書くということが、完全に抜け落ちておりました🤣

これからは、できるだけ子供にも伝えられる文章で書いて行きたいと思います💡

現実と幻。不安感が見せる優しい天使と、光の中に見る厳しさのある愛

2020年5月23日

世間一般的にはスピリチュアルは現実から遠ざかった世界だと思われています。

なので、スピリチュアルにハマってしまった人には、「現実を見た方がいいよ…」という冷水を浴びせられることがおおいのかな?と。

 

世間一般的な現実というのは、現実化された後の事柄を指します。

なので、歴史や統計などのデータが現実に一番近い事柄とされています。

 

ですが、「過去の歴史は作ることができる、捏造することができる」とここ数年でネット上で盛り上がり、最近になって陰謀論として巷に溢れかえっています。

陰謀論というのは、つまり、何かの理由があって公式的に発表されない事柄があり「人の目で確認することができない部分」ですね。(文書では残っているようですが、その現場を実際に目の前で見ているかどうかを、ここでは事実と定義しています)

でも、これって結局「事実として公式的に発表できないところ」でいうと、見えないことに戻っているのではないか?と思います。

 

そして、またこれが不思議なのが、その陰謀論から未来を推測するという。。

「けっきょく見えないところを言うの?!」とツッコミが入りそうなことです。

「現実を見る」とは、真逆を行っているような感じもします。

 

では、現実とはなにか?ですが、

一般的に言われている現実は、ほぼ幻です。

なぜなら、事実とは、人によって見え方が変わるからです。

 

目の前で起こっている出来事さえ、人によって見え方が変わります。

見え方が違ってくるということは、その事実の伝え方も人によって変わってきます。

つまり、その事実は、同じ出来事でも、無数の捉え方があり、無数の伝え方があります。

それによって、新な未来が作られます。

 

心がしんどくなっている人が見える事実は、先の見えない暗闇の中、自由度は不自由極まりなく、厳しくする人はだいたい悪魔で、優しくする人が天使に見えるはずです。

心が軽やかになっている人や、そちらへ導こうとする人が見える事実は、先には希望が見えていて、自由度は高く、優しくする人の中には心の闇を大きくする人が紛れ込んでいる人がいるのがわかり、一見厳しく聞こえる言葉の中には愛があることを見いだせるはずなんですね。

これが、事実です。

なので、一般的に言われている事実とは、心の状態によって見え方が変わる幻なんですね。

心の状態で惑わされないようになったときに、真実が見えてくるのかもしれません。

Try-Angeのお引っ越しのため物件探しへ

2020年5月26日

先日、「Try-Angeが引っ越しの時期に差し掛かっている」ということで、みんなでお引越し先を決めることにしました❗️

サロンに待機組と、物件探し組と別れることが必要のようで、後から考えると、それぞれの役割があったんだなーと感じることがありました🤔

 

物件探し組は、朝10時から不動産屋さんに行き、4〜5件ほどの物件を内見して14時くらいにサロンに戻ってきたのですが、全く良い物件が見つからなっていませんでした。

サロン待機組は、Sさんの今後の方向性を決める話をしていました☕️

実は、サロン組は、「今後Sさんが劇的な変化をして行くことが必要」ということが判明したのですが、その変化を何者かが邪魔しているということがわかり、そこを対処しなければいけないという話をしていました‼️

 

そこで、物件探し組が「全く良い所が見つからない…」ということで、何かしら物件探しにも邪魔が入っているように感じました😰

ですが、「Sさんの新しい活動名を、休憩時間中に決めることで、流れが変えられそう」ということなので、ルナさんにSさんの新しい名前を命名してもらいました💡

ルナさんが降ろした活動名は、「こころ」💖

屋号は、「アンジェリーク」👼

その名前が決まった途端、なんか良い感じがする!ということで、物件探し組が再度、物件を探しに出かけました🚶‍♀️🚶‍♀️

 

その1時間後、すごく良い物件見つかりました!

これ以上の物件は無さそうな感じです☆

サロン待機組も、満場一致👋

その物件を申し込みし、現在は審査待ちの状態です。

すごく良い物件だったので、審査が通るのを祈ってます✨

流れに身を任せると人は闇の方へ流れて行く。だからこそ…

2020年5月28日

未来はつくられます。

その未来は、心が作って行きます。

 

心の状態が闇(弱さの部分)が多い人は魔界のような世界に住み、その世界に住む人は、より魔界の環境に近くなる未来を作って行きます。

この先に進んだ未来が、魔界に近い波動になった地球です。

 

心の状態が光(強さの部分)が多い人は天界のような世界に住み、その世界に住む人は、より天界の環境に近くなる未来を作って行きます。

この先に進んだ未来が、天界に近い波動になった地球です。

つまり変化があるということは、否が応でも未来はつくられ、どちらかに流れて行きます。

 

今現在、一般的な感覚で流れに身を任せると、魔界の方へと近づく未来に流されて行きます。

なぜなら、人は必然的に心の弱い方を選択するからです。

 

テレビのニュースや、You Tubeを見て情報収集をする時、より心の中の闇が大きくなる方へ(不安や恐怖を感じる方へ)と目を向けているでしょう?

それが人間の弱さだと気づかない限り、その流れは止まりません。

 

なので、光の方へと進むためには、その闇と戦わなければいけません。

ですが、光と闇はバチバチ殴りあうような戦い方はしません。

バチバチ殴り合うのは、闇と闇です。

 

光の戦い方は、闇から情報を得て、全体やその構造を把握し、そこから光が大きくなる道筋を計画立てて、計画を実行して行くことです。

つまり、

  1. 闇とは何か?を知ること
  2. その闇が広がった因果関係を把握すること
  3. どこを動かせば、その闇の増長は止まり、光が見えてくるのかを知ること
  4. 動かすためのの計画をたてること
  5. 計画を実行するための連携を取ること
  6. 一人ひとりが勇気を持って任務を遂行すること

これが光の戦い方。

 

メタさんも、去年は闇をあぶり出し、闇というものを知り、

  • どこから闇が作られるのか?
  • どういうことがきっかけで闇が広がって行くのか?

を知る年でした。

 

そして、今年は、闇と光の戦いの年。

闇と光の戦いで勝利するには、

  • 闇の流れに身を任せないこと
  • 闇を知り、光を見出すことで未来を作り上げること

この2点がすごく重要です。

思ったようにならない楽しい世界

2020年5月29日

この世界って、本当におもしろくて、自分の都合の良いようには作られないものです。

だけど、なぜかみんな自分で選択してこの世界に生まれて来た。

 

青写真は決めて生まれてはいるけど、なかなか物事はうまく運ばない。

なかなかレベルも上げられないし、経験値も増やすことができない。

結果、人生においてクリアするべきダンジョンまでたどり着けない。

 

本当に思ったようにいかないものですよね。

だけど、やるべきことはわかっているはず。

 

経験値を積まないとレベルは上がらない。

経験値を積むのと並行して、GOLDは入ってくる。

そのGOLDで、次のダンジョンをクリアするための装備を整え、必需品を買い、体力を回復するために休む。

そして、気合を入れて挑戦する。

 

でも、一回目のダンジョン挑戦は失敗に終わってしまう。

だけど、そこで終わりじゃない。

一回目の失敗を反省して、もう一度再チャレンジする。

でも、また失敗。

なぜ失敗したか?を考え、もう一回チャレンジする。

 

結果、チャレンジするごとに、成功する確率は格段に上がり、そのダンジョンをクリアする。

失うものは、費やしたお金と、費やしある時間だけ。

たったそれだけ。

 

最初から挑戦する心があれば、失敗したときの心に傷は無い。

傷をつけるのは、いつも自分だ。

だから、たった数回の失敗で、自分で自分の心に傷をつけないでほしい。

思ったようにならなかったからといって、ショックを受けないで欲しい。

 

自分に優しくする方法なら、傷ついた自分を慰めるよりも、何度も挑戦してそれをクリアできる自分を体験することほ方が、よっぽど自分に優しい。

あとは、何に挑戦するか?で、自分の人生の向かう方向が変わる。

天界と連携を取って改革を起こすのか、心の弱さを満たす方に向かうのか、それは人それぞれ。

コメント