【ウェルシークラスでの出来事】書き換えの注意点。言葉と行動の裏に必ず心が存在する。

この記事は約1分で読めます。

ウェルシークラスでの出来事で感じたことを、メモ的に書いておきます。

 

過去の書き換えをやるのは、誰でも出来る。

だけど、安易に書き換えをしても、また同じ出来事を引き寄せる可能性が高い。

なぜなら、現実を作り上げるのは、言葉と行動。

 

言葉と行動の裏には、必ずがある。

その心の状態を理解し、心の状態から変化をさせることができなければ、例え書き換えをしたとしても、また同じ出来事を引き寄せてしまう。

 

書き換えをする時の注意点は、必ず同じ出来事が起こらないように、その出来事を引き寄せた原因となる心を読むこと。

そして、その心の部分から変化させ、過去の自分の言葉と行動を選び、書き換えると良い。

コメント