ウェルシークラス上位版と通常版を分けます/天界の柱を立てるサロンメンバーのみの訓練会

この記事は約6分で読めます。

ウェルシークラスには現在、天界の柱を立てるメンバーと、普通にスピリチュアルの訓練をされている方がおられいます。

実は、本気でやって行かなければいけない人と、マイペースにコツコツやって行った方が良い人とが混ぜこぜになっているのが、以前からなんとなく違和感があり、それを打破するために、ウェルシークラスを分けたいと思います。

ウェルシーの上級クラスと、通常クラス、どういう違いがあるのかを下に書いてみましたので、ご覧ください。

ウェルシークラス上位版

先日、男性ウェルシークラスを作ったということを書きました↓

男性ウェルシークラス
2ヶ月前から、とある理由で男性だけのウェルシークラスを始めました。 当スクールは9割以上が女性のため、男性の方はほどんどおられません。 現在2名で男性クラスをやっています。 以前から女性の中にポツンと男性が...

男性ウェルシークラスを作った理由は、男性が女性の中に入る違和感を感じていた事と、男性特有の良さ(光の部分)をもっともっと引き出しやすくするためです。

 

それにともなって、別の角度からもアイデアが出てきました。

それは、天界の柱を立てるサロンのメンバーが、現実面のライトワーカーとしての仕事に集中して訓練して行ける場所を作ることです。

それがウェルシークラス上位版です。

 

なぜ上位クラスが必要なのか

なぜ天界の柱を立てるメンバーを鍛えるところがウェルシークラス上位版なのか?、という理由を説明したいと思います。

メタさんは、単に「エネルギーワーク教えましたー。あとは勝手にライトワーカーになって仕事してくださーい」というスタンスでスピリチュアルスクールをやっているわけではありません。

日本に天界の柱を立てるため、メタさんと連携を取れるライトワーカー、サロンのメンバーと連携が取れるライトワーカーを育てています。

 

つまり、天界の柱を立てるためのサロンがあるとすれば、そのサロンのメンバーには、もっともっと仕事をやることへの高い意識を持ってやって行ってもらわなければいけません。

それには、ただ単に「エネルギーワークやリーディングを訓練をする場所」ではなく、「仕事として成り立たせるための訓練」が必要なのです。

 

各地に1クラス

1つのサロンに対して、上位クラスは1クラスずつ開設します。

もちろん、通常クラスもあるので、

  • 大阪、上位クラス一回
  • 福岡、上位クラス一回
  • 名古屋、上位クラス一回
  • 東京は、上位クラス一回

という感じです。

※各地の通常クラスの方は、ビデオ通話ウェルシークラスへの参加をお願いしております。

 

先日、東京のサロンのメンバーを募集しましたが、そこに「メタさんがガッツリ入ってサポートをする」と書きました。

ですが、これで大阪も、福岡も、名古屋も、サロンメンバーに対しては、平等にサポートができます。

サポートというよりも、仕事として成り立たせるための細かい課題を出し、きちんと出来ているかどうかを見極めてテコ入れ(叱咤激励)をして行くという感じです。

 

上位クラスで合格した人は通常クラスのアシスタントへ

今まで、ウェルシークラスでメタさんが「この人はアシスタントに入ってもらっても大丈夫かな~」と思える人には、お声がけをしてアシスタントに入ってもらっていました。

これからは、上位クラスに入っている人の中で、メタさんがアシスタントOKとした人のみ、通常クラスのアシスタントとして入っていただくようにします。

現在のところアシスタントで入って頂いているのは、大阪サロンメンバーの月のルナさん音心さんです。

 

もちろんその人の状態によってはアシスタントを外れてもらう場合もありますので、あくまでもメタさんから見てOKだと思った人のみになります。

 

上位クラスのメリット・デメリット

まだウェルシーの上位クラスを開設していないので、あくまでも予測にはなりますが、上位クラス(天界の柱を立てるサロンメンバー)に在籍するメリット・デメリットを書いてみたいと思います。

 

メリット

上位クラスに入る方は、お仕事として成り立たせるために、ガッツリと気合いを入れてサポート(ビシバシ叱咤激励するサポート)をします。

アシスタントとして、仕事に役に立つ経験ができるチャンスもあります。

通常クラスと離れることで、仕事としてやる気がある人しか周りにいないような環境になります。

つまり、仕事として成り立つ可能性が高くなると思います。

そして、これは未定なのですが、天界の柱を立てる各サロンの人たちの合同ミーティングをする日も、月に一回くらいは設けたいと思っています。

 

デメリット(ごく当たり前のことかも…)

メタさんも地方によっては仕事が入るため、もしかしたら対面ではなく、上位クラスがビデオ通話に変更になる日が来るかもしれません。これも、あくまでも予想です。

サロンのメンバーしか入れないので、サロンメンバーになる必要があり、サロン代をお支払していただくため、通常クラスよりも多く固定費がかかります。

一度サロンメンバーになると、すぐは辞めることができません。(一人が辞めると、そのしわ寄せがその他全員に行くため)。

先日、下記の記事でも書いたのですが、「本気で天界の柱を立てるサロンでずっと生業をして行く。この仕事で骨を埋める。」くらいの覚悟が必要です。

もし生活できる最低限のお金を与えられたら本気で天界の仕事をする人は半分以下に減る?!
日本では、まだベーシックインカムの導入は未定ですが、いつか導入される日が来るのでしょうか。 色々な懸念はありつつも、別の視点で 「もし、全ての国民に生活する最低限のお金を与えられたら」 と過程して、天界の仕事を考え...

 

通常クラスのメリット・デメリット

上位クラスのメリット・デメリットがあるとすれば、通常クラスにもメリット・デメリットがあるとも言えます。

そこで、もし上位クラスを開設した際の、通常クラスに起こるメリット・デメリットを書いてみたいと思います。

 

メリット

今までは、天界の柱を立てるための使命感があったので、サロンメンバーのためになるように闇(心の弱い部分)の解決や光の状態でいることを徹底的にやっていましたが、これまでのように「徹底的に」という感じではなく、「お茶会気分で楽しく雑談」というスタンスを基本系にし、闇の解決をしたい人に対しては、「お客様のお好みでその時その時で調整する」というふうにしたいと思います。

つまり、

  • 闇(心の弱い部分)の解決をしたい人に対しては、ビシバシやるスタンス
  • 闇(心の弱い部分)の解決をしたくない人にとっては、そんなに詰めないスタンス

と、どちらにも対応できる会となっているのが良いかなと思います^^(今までと同じ)

 

デメリット(ごく当たり前のことかも…)

天界の柱を立てるサロンメンバーではないため、スピリチュアルのお仕事をしたい人に対して、ガッツリと叱咤激励してしまうとメタさん自身が嫌われてしまうのもちょっと違う気がするので、お仕事をやって行くレベルになることに関して積極的に叱咤激励はしません。(優しさを求めている人にはメリットなのかも?)

なので必然的に、上位クラスに参加している人達にするアドバイスと、通常クラスに参加している人達にするアドバイスに差が出るようになります。

 

あとは、闇(心の弱い部分)を解決したい人にしか詰めていかないので、ある意味、闇を解決したくない人は、ウェルシークラスに入っていたとしても「何も変化は起こらない」という現象が必然的に起こります。

そういう場合は結果的に、無意識の自分が闇(心の弱い部分)のエネルギーを発動させ、闇の世界を広げてしまうことを変えられないままになります。

 

上位クラスのスタート時期

上位クラスのスタート時期は、サロン(大阪、福岡、名古屋)ごとに異なります。

早ければ4月からスタートできるサロンもあれば、5月や6月からスタートするところもあるかもしれません。

※ちなみに、東京にはまだメンバーが揃っていないため、上位クラスの開設は考えていません。

 

サロンのメンバーは、お仕事として成功させサロンを活気付けるためのクラスで士気を高め、メンバーと連携を取りながら一緒に頑張って行きましょう!

コメント