自分に一本の軸を通す/過去に作ってしまった未来の自分を消しエネルギーをここに集中させる

この記事は約6分で読めます。

良く言われる「自分の中にある一本の軸」。この軸を持った人の人生は強い。

その思いをどんどん実現化して行けます。

その理由は、自分の中から発せられるエネルギーの方向性にあります。

過去に強く思って作ってしまった未来の自分がたくさんいればいるほど、自分というものがブレブレの状態になってしまいます。

過去に作ってしまった未来の自分を消す事と、一本の軸の関係性

先日、過去に作ったWordPressサイト3つ、HTMLサイト33個をすべて消したという記事を書きました。

3年以上前に作ったサイトに込めた思い(闇のエネルギー)をリーディングしてみた
メタさんは、今はこういうエネルギーワークを研究しているため、人が発するエネルギーが心の状態と密接に関係していることが理解できていますが、この仕事を始める前のメタさんはそんなことがほとんど理解できていませんでした。 闇のエネルギ...

実は、それを消すのには大きな意味があります。

もちろん、サイトに心の弱さのエネルギーがとどまっているという部分を解決するという意味もありますが、実は、過去に強く思った未来像は、今の自分の向かう未来とはまったく違う未来を目指しています。

実は、今の自分がそっちの未来に引っ張られているということがあります。

つまり、これからの自分がやって行く上で、自分のエネルギーの方向性が「↑」だとすると、その過去に作った未来の自分のエネルギーの方向性は「↗」「↖」「→」「←」だったりするんですね。

だから、これから本当の自分が出てきたとしても、本当の自分では無い方のエネルギーの方向性に引っ張られてしまうことがあります。

なので、その時作ってしまった未来の自分を消すためのエネルギーワークをおこなう事前準備として、サイトを作った自分の思いを探り当て、その思いを知り、過去の自分を癒やし手放す必要がありました。

 

一本軸が通っていない状態

メタさんは昔、ミュージシャンをやっていた頃「一本軸が通って無いよね」という言葉を言われたことがありました。

それは、表層意識ではまったく意味がわかりませんでした。

なぜなら、当時のメタさんは「マジで音楽で食べて行けるようになりたい!」と本気で思っていたからです。

ですが、周りからはそうは見えていませんでした。

理由は簡単、表層意識ではない部分で発している意識が、ブレブレだったからです。

つまり、表層意識は「↑」だったのですが、無意識のエネルギーの方向性は「↗」「↖」「→」「←」という感じで出ていたのだと思います。

しかも、雰囲気というのは、無意識の方が圧倒的に強く出るため、音楽をやっていた頃のメタさんは、表層意識で思っていたこととは違うような雰囲気を出していたのだと思います。

 

しかも、一本軸が通っていない状態は、現実にも現れます。

物事が上手く現実化していかないのです。

失敗したり、上手く現実化できてもエネルギー的に方向性が違うので、疲弊してしまったり。。

メタさんが自分のCDを作った時、ある一種の燃え尽き症候群みたいな状態になって疲弊してしまった思い出もあります。

 

この状態が、エネルギーの方向性が揃っておらず、自分の中に一本軸が通っていない状態です。

 

自分の中に一本の軸を作る

自分の中に一本の軸がある状態というのは、エネルギーの方向性が「↑」「↗」「↖」「→」「←」とバラバラに向かっている状態ではなく、

すべての意識のエネルギーの方向性が「↑」「↑」「↑」「↑」「↑」「↑」「↑」となっている状態です。

 

しかも、それは今だけはこう思うという浅い部分から発せられるエネルギーではなく、「自分の人生はこう生きるんだ。」という強い核の部分があり、そこから放たれるエネルギーであることが大切です。

この軸が一本定まると、人間は芯がブレなくなりとても強くなります。

現実化へ向けて、ひたすら走り続けられます。

そこに対して、外側からサポートも入りやすくなります。

自分の「↑」「↑」「↑」「↑」「↑」「↑」「↑」のエネルギーと、

色んな見えない次元からの「↑」「↑」「↑」「↑」「↑」「↑」「↑」のサポートのエネルギー、

そして見える人達も協力してくれるので、さらに「↑」「↑」「↑」「↑」「↑」「↑」「↑」のエネルギーが加わります。

自分の中に軸が一本通ると、その人の人生は、まさに最強。

絶好調に現実世界を動かして行くことができるのです。

 

軸を通す前に、本当の自分を見つけること

この軸を持つ時に、やらなければいけない事があります。

それは、今まで作ってきた本当の自分では無い自分を取っ払い、そして、この人生で本当に自分がやり遂げたいことを見つけ出さなければいけません。

※本当の自分については下記の記事を参考にされてください↓

エネルギー当てクイズ95の正解【本当の自分を取り戻すエネルギー】
メタさんが、この仕事をしていてお客様に感じることは、「無理をして周りに合わせていることが原因で、自分を失っている」ということです。本当の自分とは、どういうものなのでしょう?実はメタさんも、今現在この部分を格闘中です。40歳に...
エネルギー当てクイズ96の正解【本当の自分を取り戻す時期(タイミング)を早めるエネルギー】
本当の自分を取り戻すには、いくつかの条件があります。 全員が自分を取り戻せるか?というとそうではありません。 まず、その人のタイミング(時期)というものがあり、その時期が到来する必要があります。 ただ、そのタイミン...

 

本当の自分がやりたいこと、「自分の人生」を考えなければ、そこに核はありません。

核が無くブレブレの人に、一本の軸を通すことなど出来ません。

 

ワンピースの名言

ワンピースの赤足のゼフが言った名言をたまに思い出します。

「……全身に何百の武器を仕込んでも 腹にくくった一本の槍にゃ敵わねェこともある…」

この言葉を見たのは、メタさんが大学生の時でした。

当時、音楽をやり始めたすぐ。

この時は、この言葉の意味がわかりませんでした。

 

ですが、今ならなんとなくわかります。

それは、日本の侍が「武士道とは死ぬことと見つけたり」という心の状態で、何か信念を持って人生を送っていたように、私達日本人のDNAの中に組み込まれているので、この赤足のゼフの言葉は、「人生をどう生きて行こうか」と真剣に自分を向き合い初めた時に、思い出すように腑に落ちて来ました。

 

一本の槍とは、信念。

自分の中の無数にある意識を「↑」「↑」「↑」「↑」「↑」「↑」「↑」に揃わせること。

ルフィはどんどん強くなって行きます。

同じベクトルを持った仲間が集まり、サポートをしてくれます。

見えないところからサポートが入りやすくなるので、ルフィは「物事が偶然上手く行く」という運も持っています。

これは、現実や世界を動かすエネルギーワークの理想形です。

 

「心」「精神力の高さ」「生き方や人生」について真剣に向き合ってきた日本人のDNAを持つ私達は、本当は全員がこういうふうに現実化することができるはずなのです。

こういうふうにエネルギーワークを使って行けるはずなのです。

ただ、その心、人生の生き方を忘れてしまっているだけなんですね。

だからまず「思い出す」ということが大切です。

 

死ぬ気でやる!ではなく、死んだとしてもやりぬく!

今の時代の人の心は非常に弱く、「死ぬ気でやる」という覚悟さえ持つことができませんが、

昔の日本人の信念というのは本当にすごいもので、「死んでもやり通す!」という覚悟を持った人がたくさん存在していました。

それを自分本位に使う闇のエネルギーとして使っていた人もいるため、怨念として残っていたり、先祖代々の呪いみたいなことがありますが。

 

ですが、心の光の部分の思いも、しっかりと今の時代に残っています。

だから、その日本人の心や、精神性の高さが、このDNAに色濃く先祖の意識が入り込んでいて、今の時代になっても大切なことを思い出すことが起こります。

これが日本人特有のDNAです。

 

自分本位ではない、心の光の部分でエネルギーワークをして世界を変えたいのであれば、

「例えこの身が滅びたとしても、必ず光を世界に広げる。最後の最後までやり抜く。」

という、腹にくくった一本の槍を一人ひとりが持つ必要があります。

そして、自分自身が実際にそういう生き方をして、それを後世にDNAの中に入る意識で受け継いで行かなければいけません。

コメント