今の自分の心、過去生の自分の心、共通する部分は?

この記事は約2分で読めます。

先日のウェルシークラスでの出来事をメモ的に書いておきます。

 

過去の書き換えをする場合、今の自分が心から理解して変わらないと、過去生の自分に伝えられません。

過去生の自分が侵した失敗が原因で、今の自分にいろんな影響として出ているのですが、過去の自分が失敗した要因は、必ず心の状態にその答えあります。

つまり、

  1. その心の状態に気づき
  2. どのような心の闇の部分が、そのような結果を招いてしまったのかを見つめ直して
  3. 原因と結果の因果関係をしっかりと理解して
  4. もう二度と心の闇に飲み込まれないことを決意し、日々気をつける。

これらを、今の自分がしっかりおこなわないと、過去は書き換えられません。

 

この原理のヒントは、「感性」にあります。

自分が理解していないことを、誰かに話したとして、その人は理解してくれるでしょうか?

感性は、近しい人達に伝達します。

もちろん、あまりにも感性がかけ離れている人には伝わりません。

ですが、過去生の自分や、自分に影響を与えている隣人には、その感性は伝えられます。

人は感化しあって生きているからです。

だから自分が変わろうと努力すると、自分と紐付いている人たちも、それに感化され、感覚が変わって行きます。

どうにもできないと思っていたものが、どうにかなると気付き始めます。

だから、自分以外の変化を望むのであれば、自分がまず率先して変化し、変化して行く背中(生き様)を見せる必要があるんですね。

 

生き様に関しては、大天使ラグエルが言っていましたので、参考にしてみてください↓

エネルギー当てクイズ104の正解【大天使ラグエルのエネルギー】
子供の頃、よく「自分の胸に手を当てて聞いてみろ」という言葉を言われませんでしたでしょうか? それは、自分の生き様(経歴)は、自分の細胞レベルが良く知っているからです。 生き様は、誤魔化せません。誰かが見ています。 ...

コメント