一人の闇の意識が、全体に影響を及ぼしている

この記事は約2分で読めます。

今月の名古屋ウェルシークラスで、そこに参加しているある人の闇の意識が、名古屋の上位ウェルシークラス全体に影響を与えていることがわかりました。

そのことが判明してから、先日、大阪ウェルシークラスをおこなったのですが、そこでも、そこに参加しているある人の闇の意識が大阪・名古屋・東京の上位ウェルシークラス全体に影響を与えていることがわかりました。

 

それは、名古屋でもわかったことなのですが、ちょっとした憑依という現象がきっかけで、表層意識が壊れ、無意識レベルに入り込んだ憑依した者が表層意識を乗っ取ってしまうということがあります。

その場合、本人は、表層意識で動いていると認識している感覚になってしまうのです。

 

で、もっとすごいと思ったのが、大阪に参加しているある人の闇の無意識レベルが分散して、上位ウェルシークラス全員に入り込もうとしていることでした。

理由は、「その大阪にいる人の身体(表層意識)が使えなくなったから」です。

 

その方の表層意識は、今まで必死になって闇の意識と表層意識を切り分けようとされて来られました。

「あ、この感覚は、闇の感覚だ…。元に戻そう。」

そう意識をして過ごして来たため、その方の表層意識を操っていた闇の意識は、今まで操ってきた表層意識を捨てようとしているのです。(ただ、繋がりが深いので、表層意識は油断禁物です)

 

で、その人の闇の意識は、その人の表層意識を捨てて、どうしようと思っているのか?というと、分裂し、いろんな人の無意識レベルに入り込み、その人達の表層意識を乗っ取ろうとしている段階です。

ここまでやろうとする闇の無意識は、今までいなかったので、ちょっとビックリしています。

 

上位ウェルシークラスに参加している人は、注意が必要です。

「正義の闇」や「BBAの闇」が発動しがちな場合、その闇の意識が入り込んで表層意識を乗っ取ろうとしている可能性があります。

 

これは、女性だけでなく、男性にもありえる話です。

女性も、男性も含め

  • 誰かを否定したくなったり
  • 自分がうまくいかないのを誰かのせいにしたくなったり
  • 固定観念や、何かの思い込みが強くなったり
  • 「これが正しい、これは間違っている」「こうすべきだ」という正義感が強くなったり
  • なぜだかわからないけど、相手が未熟に思えて、自分の方が上だと思えてしまったり

そういう感覚になりそうな時は、表層意識が乗っ取られかけている可能性があります。

コメント