【光の書類】と【闇の書類】の違い

この記事は約2分で読めます。

書類には、光の書類闇の書類があります。

先日、「失敗することへの恐怖によって自分の中にメモしてきたものが、自分の中の宗教になってしまう」ということをお伝えしました↓

エネルギー当てクイズ120の正解【宗教をぶっ壊すエネルギー】
世の中の宗教という宗教をぶっ壊していかなければ、いけない感覚があります。 ですがその前に、人の中には、人それぞれの宗教を作っていることに気づかなければいけません。 人が自分の中に宗教を作る理由、それは、人生の中で失敗をし...

これは、自分の中にあるデータなのですが、これは心の弱さでメモして来たものなので、闇の書類になります。

 

天界や天使たちの間にも、

  • 指令書
  • 計画書
  • 契約書

などが存在します。

エネルギー当てクイズ78の正解【天使界から降りて来る指令書のエネルギー】
たまに降りてくる、天使界からの指令書。 これは「お知らせ」とは、少し違います。 この指令書を受け取ったとしても、もちろん、それを断ることもできます。 正しい選択をして行動を起こすと、天界レベルのありえない奇跡が起き...

 

光の書類には、光の方の強い流れに乗ることはありますが、その流れから外れたいときに拘束されるといったような強制性がありません。

ただし、その流れから一度外れると、もちろん人生そのものの流れが変わります。

なので、流れから外れる際には、人生の大きな分かれ目だと理解した上で、慎重に選択することが必要です。

 

ですが、闇の書類には、闇の方の強い流れには乗れますが、その流れから外れたいときに「なかなか外れられない…」といったような強制性があります。

そういった拘束力や強制性があるのは、心の弱さで発せられたエネルギーの方が、濃くて粘着質だからです。

しかも、その書類は、誰でも作ることができます。

 

そんな闇の書類が、自分の中にあったり、無意識で誰かに渡していたり、無意識に誰かからか受け取っていたりしていると思うと、本当に厄介です。

なので、自分の心をしっかり感じて、見える存在に対しても見えない存在に対しても相手の心のをよく感じて。

そして、光の状態か、闇の状態かを、自分の心で判別をできるレベルになることをおすすめします。

コメント