心で感じたことを五感で感じると、現実化が増す。

この記事は約1分で読めます。

心の中には、光と闇がありますが、常にこのどちらかが実現化されています。

闇の方ばかりが実現化すると、自分が苦しくなってしまいます。

なので、光の方を実現化しなければいけません。

 

そこで、光の感覚を五感で感じる事をやってみるのが良いかもしれません。

  1. 心の中にふと感じたことを、言葉(口内)で発して見る。
  2. 発した言葉を、耳で味わう。
  3. 耳で味わった言葉を、脳で再認識する。
  4. 心でふと感じたことを、身振り手振りで、表現してみる。
  5. 身体の細胞も一緒に喜ぶ。

こんな感じです。

 

五感で感じるというのは、あくまでも例えなのですが、心の光の部分で発した微かな波動を、より大きく身体で実感することが一番重要。

その反対で、心の闇の部分が感じたことを、言葉に出したり、その言葉を耳で味わい、脳で再認識して、行動もそれに合わせてしまうと、闇の方をより大きく実感してしまうでしょう。

なので、心の光の部分を、自分の五感で感じるということをやって、より心の光の感覚を実感し、「心から楽しい」「心から喜ぶ」ということをやってみると、ネガティブ満載の人生とはまた違った実感ができる人生になるかもしれませんね^^

コメント