ゲートが開く、ゲートが閉じるって何??地球のアセンションと今後の流れについて

この記事は約11分で読めます。

スピリチュアル界隈では、春分の日を堺にゲートが閉じると言われているようです。

メタさんは、まったく何が起こったのか実感はありませんでした(笑)

ですが、地球がアセンションしていくことに関しては、すごくその流れを実感しています。

今回の音心さんとの対談動画は、そういうお話です。

地球がアセンションすることについて

 

さて前回、音心さんのYou Tubeチャンネルの動画に出演した記事の第3回目をアップしました↓

潜在意識を癒やす方法をネットで調べても間違った捉え方ややり方をしてしまう可能性大!
ネットでは、たくさんの情報が溢れています。 ですが、ネットの情報だけを見て、精神(メンタル)面や、潜在意識の中を解決しようとしても、なかなか難しいです。 なぜなら、一人だと完璧にできているかどうか、確認することもできない...

 

今回は第4回目の動画になります↓


またまた文字起こしをしていますので、動画が見られない方は、書きを読んでみてください↓

インナーチャイルドを解決した経験が多い人に聞くとたくさん解決法が出てくる

 

Aさん
メタさん

だから人がインナーチャイルドが作られたり、ブロックが作られたり、そうふうになってしまうのには原因がきちんとあるので、原因を見つけてあげるのが一番大事というか。

強引に矯正しようといくら上から言っても分からない人には分からないので。

 

Aさん
音心さん

そうですね。

 

Aさん
メタさん

そうですね、はい。

インナーチャイルドさん、そうですね~、傷付いたインナーチャイルドさんがいる場合。。

自分のインナーチャイルドを癒していたりとか、自分の中の傷付いた存在、もしくはその自分の中の一部のデータに苦しんでいる自分がいたとして、そこを癒すとスッキリするとかって体験をしてると、お客様にもそれと似たような状態の人っているので、凄く伝えやすいですよね。

 

 

Aさん
音心さん

そうですね。

一つの方法として試して頂く事が出来ると思いますし、はい。

人によってそれぞれバラバラというか、数式みたいなものもないですけど、一つの手段として何かを提案したりできると思うんです。

それも自分の中を癒やした経験が多ければ多いほど、そして、人の話を聞いたりお客様の状態を見たりとか経験が多ければ多いほど「じゃあこういう風にやってみたら?」っていう選択肢が増えてきますよね。

 

 

Aさん
メタさん

そうですね。

1人では解決出来ないので誰かいた方が、まあ慣れた人がいると、解決しやすいと思いますね。

インナーチャイルドについては。

 

 

スピリチュアル界隈で言われているゲートって何?何か意味あるの??

 

Aさん
音心さん

そうですね。

ちょっと難しい事聞いてもいいですか?

難しくないかもしれないですけど。

 

Aさん
メタさん

はい、どうぞ。

 

Aさん
音心さん

えっとですね。

春分の日に、ゲートが閉まるだっけ?って言われてたような話をチラホラ聞いたりしてたと思うんですよね。確か。

 

Aさん
メタさん

なるほど。

 

Aさん
音心さん

で、世界の、地球のアセンションということを色々いわれてると思うんですけど、

なんか、どうなんですかね

その辺春分と何か関係しているっていう感覚がありますか?

 

 

Aさん
メタさん

うーん。

僕はその春分の日さえ、いつだったのか分からないので、関係してるかどうかさえ掴めないですね(笑)

 

 

Aさん
音心さん

そうなんですね(笑)

私もなんかそう言われてるのでなんか感じるのかなと思ってちょっとこう意識をしてたんですけど、何か、特に何か特別なものが起こってる感じがしなくて。

 

 

Aさん
メタさん

特に僕の場合本当にまあ一日一日一生懸命生きてるだけなので、「ん?なんか今日こんな感じするな!」とか、「なんか今日は調子がいいぞ!」とか、「今日はあれ?何か変なの飛んできてるな…」とか。

「今日はなんかこんな感覚だぞ」みたいな。

そういう日々感じることがあるだけで、「この日こういう事が起こる」っていうのは全く見たりもしないですね。

 

Aさん
音心さん

それでいうと、昨日今日とか「特にこんな感じがするな」ってありますか?

Aさん
メタさん

昨日…?

Aさん
音心さん

地球規模の感じでっていうことで。

Aさん
メタさん

昨日はね、あの僕的にニュースになったのはあれですよ、僕的には大阪府の吉村知事が「大阪~神戸間の往来自粛」と発表したこと。

Aさん
音心さん

大阪~神戸間ですか?

Aさん
メタさん

兵庫県?大阪と兵庫の間。

 

Aさん
音心さん

めっちゃ狭いですね。

え、何で?

 

 

Aさん
メタさん

なんか分からないですけどそういうニュースがあったみたいですね。

コロナの影響で。

大阪府の吉村知事が「行き来しないように」みたいな。

っていうニュースがあって、スピリチュアルお茶会入ってたんですけど、キャンセルになっちゃったんです。

 

Aさん
音心さん

あっ!そうなんですか⁉︎

Aさん
メタさん

前日に申し込みがあって。

Aさん
音心さん

兵庫の方から来られる方ですか?

 

Aさん
メタさん

いや分からないです。

どこから来られるのか。

で、その当日の朝「あ、キャンセルになちゃった…」みたいな

 

Aさん
音心さん

そうなんですね~。

Aさん
メタさん

何かあったといえば、それくらいですかね(笑)

Aさん
音心さん

それ、あまり関係ない気がしますね(笑)。

Aさん
メタさん

そう(笑)春分の日だからとかじゃなくて(笑)。

天界とは違う次元のお話

 

Aさん
メタさん

そう、「日々、何かしら感じながら生きている」っていう感じですかね。

なんかゲートとかっていう問題、スピリチュアルの世界で言われてますけど「ゲートって何だろう?」みたいな。

 

Aさん
音心さん

なんか、もしかしたらですけど、ちょっと違う次元のお話なのかなぁとか思ったり。

Aさん
メタさん

あーなるほど。

Aさん
音心さん

なんか自分が繋がってるところが皆さんあって、「その次元の話をしちゃってるのかな?」っていう感じもしたんですけど。
だから分からないのかなと。

 

Aさん
メタさん

うーん、なるほどね。

どこかの空間みたいなところに繋がるですかね?

空間に繋がるなんかこうゲート?穴?

 

 

Aさん
音心さん

なんなんでしょうね。

なんかこうそれが何年か前に開いて、それが今回閉じるみたいな。

その間に、何だったかな、色んな人が色んなことを言っているので分からないですけど、「ゲートが開いて閉じるのに何年かある」っていう感じですけど、その間に、次元上昇。

「自分がアセンションしていないと新しい地球に住めなくなる」っていう可能性のことを言ってる人がいる。

 

 

Aさん
メタさん

あーなるほど。

アセンションしていくっていうのは何となく感じてますし。

いや、だんだん時間の流れが早くなってきてて。

今から過去10年…
あ、例えば、10年前にYouTubeに火がつき始めて、ということがあったんですけども、今YouTube凄いじゃないですか。

芸能人が誰でもかれでもYou Tubeやるみたいな。

 

Aさん
音心さん

そうですね~。

 

Aさん
メタさん

僕は24歳ぐらいの時に初めて、YouTubeを知って、その時まだGoogleに買収されてなかったですね。

僕もパソコンは持ってたけどYouTubeってものを知らなくて、友達から「YouTubeってものがあるよ」みたいなことを聞いて、「へー!そういうのがあるんですか!」って知って、YouTubeを知ったですよね。

それこそ十何年前ですよ。

僕は10年くらい前にインターネット広告の仕事やっていたので、その頃言われてたのは「Googleはもう何年も前から、【人が時間を消費する】ってところでいうと検索エンジンよりも動画の方を長い時間消費する」ということをかなり前から見抜いていて。

だからまあ「YouTubeを買収して、動画にユーザーが流れ込むようにYouTuberを育てたりもした」と聞いていますね。

でもだから、時代の流れとかっていうのは人が作っているのかなと僕は思いますね。

 

 

時間は今後も加速していく。変化をして行かなければおいて行かれるだけ。

 

Aさん
メタさん

ゲートが開いて、とかじゃなくて、全部人が作っていて。

人が進化していって人が変わっていって、過去10年でその変化とこっから先10年の変化っていうのはまたこうスピード感が違うのかな。

例えば過去10年でも起こった変化がこっから3年後にもうそのぐらいのスピード感が起こる感覚はちょっとしますね。

 

Aさん
音心さん

加速してますね。

 

Aさん
メタさん

加速している感じがします、本当に。

段々スピードが速くなってきてて…
凄いことが起こってて。
だから概念とか、それこそその昔の概念のままいる人って今の世界についていけないんですよ。

 

Aさん
音心さん

ついていけないですよね。

 

Aさん
メタさん

だってスマホが当たり前じゃないですか。

スマホを使えない人は「携帯で動画見るのどうするの?」って聞くじゃないですか。

そういう時代なんですよ。ついて行かないと。

自分の概念を変えていかないとついて来れない。

で、もっと言うと、要するに何か概念を作っていく世界になるのかなと。

自分の概念を作っていける世界とか。

う~ん、何でしょうね。

まあ概念の無い世界っていうのを、自由度が上がっていくみたいですね。

「アセンションする」っていうことは要するに「波動が上がる、次元が上がる」っていうことですね。

「波動が上がる」ってことは「自由度が増す」ってことなんです。

で、「自由度が増す」ってことは、今まである一定の概念の世界があったんだけども、それが崩れていって、小っちゃな概念がポコポコ出来上がっていって、さらにその概念を簡単に崩すことが出来て、また新しい概念を誰かが作り上げたりとかね。

小っさくていくつもルールがあるというか。

ここの場所にいたらこれがルールで、だけどここの場所にいたらこのルールは通じなくてこれがルール、みたいな。

だから、今までダメだと言われていたことが、だんだんOKになってくるような時代が来ると思うんです。

そこに合わせていかないといけないし、自分が先に変化していかないと、波に乗れないというか時代の流れに乗れないというか。

 

 

Aさん
音心さん

そうですね。

もうなんかそれが始まっている気がしますね。

ダメだったのがOKって。

 

 

Aさん
メタさん

そうですね。

だからそのゲートについてはよくわからないけど、こう時代の流れは何となく読めるかなっていう。

 

 

そういえば「流れ」って何ですか??

Aさん
音心さん

流れっていうことでいうと、なんかよく「流れを見てエネルギーを当てる」とか「流れを見てエネルギーをう動かす」とかあるんですけど、そもそも「流れ」ってなんですか?

 

Aさん
メタさん

あー、流れはですね、あの現実化するとある程度手遅れなんですけども。。

例えば病気とかも一回こう、この二の腕の部分が悪くなっちゃってもう動かせなくなっちゃうと、それってもう治りづらくなっちゃうんです。

だけど、そうなるまでの流れっていうのがあるんですよ。

この二の腕が悪くなってしまうところに行き着くまでの流れ。

それを流れといいますね。

エネルギー状態から物質化するまでの間みたいなとこです。

だから運気みたいなものですね。

運気が良い状態だと、現実化が起こる流れに乗っていくと。

運気が悪いってのは、良くない現実が起こりやすくなっている流れに乗ってるっていう感じですかね。

 

Aさん
音心さん

病気で言うと、良くない流れに乗ってるから病気になる、という。

 

Aさん
メタさん

そうですね。

かといって未来のことなんて100%予知できる人とか、見抜ける人なんて、この世に存在しないんですけどね。

 

 

コメント