このページをシェア

メタさんのアシスタントをしてくれる方募集(応募条件あり)

このページをシェア

今日は、メタさんのアシスタントをしてくれる方の募集をおこないたいと思います!

このアシスタントは、従業員やバイトではなくウェルシークラスのさらに先、仕事の現場を感じる体験ができるものになります。

ただし、応募条件が4つあります。

応募する前の注意事項も書いていますので、興味がある方はお読み頂いた上でお申し込みください。

ウェルシークラスやセミナーのアシスタント

最近、少し考えていることがありました。

ウェルシークラスのことや、セミナーのことについてです。

ペンジュラムセミナーですと、振れる人と振れない人の差があり、どうしても振れない人に集中してしまいます。

エネルギーワークセミナーの過去の書き換えも、一人ひとりのデータにアクセスしその光景を見ながらアドバイスをおこなうため、4人が限界です。

ウェルシークラスも、実際に5人が限界で、それ以上だと一人ひとりがカバーできない。

その時どういうふうに対応したら良いだろう?と考えてみました。

そのときに、上から降りてきた案がアシスタントをつけることです。

アシスタントって何するの?

アシスタントって何するんですか?と思う人もいるかもしれませんので、ご説明させて頂きますね。

メタさんの体は一つしかなく、やはり1つのことにしか向き合えません。

例えば、ペンジュラムセミナーを4名でおこなう時、ペンジュラムが振れないお客様が1人いて、残りの3名は順調に振れるとします。

そこで、メタさんがその1人のお客様に向き合っていると、他の3名のお客様が放置になってしまいます。

そこで、メタさんの代わりにセミナーを進めて行ってもらえるように、その場をアシストするような役割です。

ウェルシークラスも同じです。

6名以上になってくると、隅々まで話が届かなくなり、場にまとまりが無くなります。

そこで、隅々まで話が行き届くようにするためのアシストして頂きたいと思っています。

アシスタントとしての応募資格

アシスタントには応募条件があります。

それは、

  1. ウェルシークラスを1年以上続けていて、なおかつ在籍している方
  2. リーディングがしっかりできる方
  3. プロとして現在活動されている方
  4. 無報酬&交通費実費でも可能な方

の3つになります。

ウェルシークラスを1年以上続けていて、なおかつ在籍している方

ウェルシークラスは、訓練をする場です。

わたしも、3年くらい毎月訓練をするところに行った後、プロとしての活動を始めました。

なので、最低でも1年はウェルシークラスに参加してくださっていて、なおかつ、そのウェルシークラスがどんな進み方をするのか?を肌で感じられていないと、その場をアシストするのは難しいと思います。

リーディングがしっかりできる方

ウェルシークラスに参加していても、リーディングが上手くできない方がおられます。

それは、表層意識の願望がペンジュラムの答えに出る方だったり、人を読む力を鍛えることができていない方です。

そもそもリーディングができない方は、お客様のことさえリーディングが出来ないため、アシストすることが出来ないと思います^^;

そして、その感覚が鍛えられている方は、「メタさんは今なにをアシストして欲しいのか?」という感覚を拾えます。

その感覚でないと、アシスタントはちょっと難しいのかな?と思います。

プロとして現在活動されている方

あとは、プロとしてきちんと仕事を受けている方です。

プロの感覚がない状態(お友達にやってあげるくらいの感覚)でのアシストは、メタさんの感覚とはまったく異なってきます。

例えば、わたしがペンジュラムセミナーをやる場合は、「ペンジュラムが振れないお客様が来られたとしても、YES-NOが判断できるくらいに振れるまで徹底的にやる!」ということをします。

それは責任があるからです。

ですが、お友達に教えてあげる感覚の人は、お客様が振れなかった場合、「何か原因があると思うんだけど、仕方ないね」で諦める可能性があります。

それは責任を感じていないからです。

諦めない感覚がないと、セミナーの場にいてはいけないような気がするため、プロとして活動されている方を条件の一つとして入れてみました。

無報酬&交通費実費でも可能な方

このアシスタントに関しましては、基本的にボランティアです。

そして、交通費も実費で現場まで来て頂きます。

ですが、それでも大きなメリットはあります。

プロとしてペンジュラムの講座や、エネルギーワークの講座をおこなわれる方は、メタさんの教えるところを間近で見られるため、お客様にレクチャーする時のヒントがすごく落ちている現場です。

なので、アシスタントをしてお金が欲しい方ではなく、アシスタントをすることでそういったメリットを感じられる方のみ、アシスタントを志願されてください。

注意事項とお申込み

ここで、アシスタントとしてボランティアをお申込みされる方に注意事項があります。

  1. 1回のウェルシークラスで4名以上参加者がいる場合のみ、アシスタントを1人募集します。
    複数の応募があった場合は、抽選になりますので、ご了承くださいませ。
  2. セミナーの際のアシスタント募集は、3名以上のお申込みがあった場合のみ、ご応募された方にご連絡させて頂きます。
  3. 「連絡なき遅刻」、「ドタキャン」、「意思疎通の取れないことが多々ある」など、メタさんがやりづらいと感じた場合は、それ以降のアシスタントをお断りすることもありますので、ご理解ください。

以上が注意事項になります。

アシスタントとして申し込む前に

今回募集するアシスタントは、従業員ではなく、バイトでもなく、あくまでもスピリチュアル訓練生として、「ウェルシークラスから1ステップ上がり、仕事の現場を体験できる。」と考えて頂けるとわかりやすいと思います。

ただ、そこには色んな出来事があると思います。

指定時間に来て頂いたり、お客様の対応をしたりなど。

お申込み頂きアシスタントを体験されたあと、もしキツイと感じましたら、それ以降は辞めることも可能です。

辞める辞めないの自由はありますので、そこはお気軽にお伝えください。

お申込みはこちら

お申込みは、お問い合わせフォームより、「メタさんのアシスタントに応募」と書いて、送信ボタンを押してください。

お問い合わせフォームはこちらから。

このページをシェア

フォローする

Facebookページ