福岡↔大阪→名古屋のそれぞれの役割/天界系サロン3拠点が連携を取り合うために

この記事は約4分で読めます。

天界の流れ的には、大阪メンバー、福岡メンバー、そしてこれから固まる名古屋メンバー、この3つがしっかり連携を取り合うことが必要な感じがします。

このトライアングルにエネルギーの動きが出来上がってきたときに、次の段階へと移り変わります。

なので、今はまず、この3拠点が手を繋ぎ、しっかり連携を取り合うこと。

そのためには、各個人がしっかりと課題をクリアして行く必要があります。

福岡↔大阪→名古屋のトライアングルのパワーが必要

先月、男性ウェルシークラスに参加している方が、

ある男性
3カ所の中で上手く柱が立たないところがありそう…、そこをどうにかするためには、大阪サロン、福岡サロン、名古屋サロンという概念をぶっ壊す必要があるのかもしれません。。

というリーディングをされました。

実はメタさんも、その数日前に、それに近い感覚を感じていました。

 

3拠点をエネルギーで繋げる

その感覚とは、8月くらいに名古屋の拠点となるサロンを借りに行くのですが、「その3拠点が共に支え合っていかなければいけない仕組みを作る必要がある」ということです。

その提案を、大阪メンバーどうしでミーティングをした時に提案をしてみました。

すると「OK!是非それやりましょう!」とのこと。

 

あとは、名古屋の初期メンバーになりそうな人に確認をとって、OKをもらい、

そして最後に、福岡のメンバー全員がOKを出してくれれば、大阪や福岡や名古屋の3拠点を、全員が支える仕組みが出来上がります。

 

天界サロン合同ミーティングを定期的に開催!

そして、以前の記事にも書いたのですが、その仕組みが出来上がったら、天界サロンメンバーの合同ミーティングも、定期的におこないたいと思っています。

ウェルシークラス上位版と通常版を分けます/天界の柱を立てるサロンメンバーのみの訓練会
ウェルシークラスには現在、天界の柱を立てるメンバーと、普通にスピリチュアルの訓練をされている方がおられいます。 実は、本気でやって行かなければいけない人と、マイペースにコツコツやって行った方が良い人とが混ぜこぜになっているのが...

 

ただ、その仕組みを作るには、「全員が同じ気持ちを持つ」ということが重要です。

そのためには、

  • 福岡メンバーの「大阪や名古屋からのエネルギーを受諾する気持ち」
  • 名古屋メンバーの「できないというリミッターを解除し他の2つの柱を支えるという気持ち」

が、とても重要になってきます。

 

名古屋の課題

特に名古屋メンバーの課題は、リミッター解除

今までは「そんなの無理…できない…」と思っていたものを、どんどんできるようにして行くことが必要です。

良くない方へ引っ張られないようにすることはもちろんのこと、エネルギーの原点である心を光をさらに強くして行くことと、光の方へ導くための能力の基礎となる部分をウェルシークラスで徹底的に鍛え上げ、なおかつ、自分の情報発信をコツコツ続けること。

その課題を重く感じることなく「いかに楽しく、軽く感じながら乗り越えられるか」というところも、また課題となってきます。

 

あとは、メンバー選出の基準。

なので、メタさんから見て、

  1. 心の光の部分が発動(現実化)しているか
  2. 人生(命が終わるまで)の方向性をどれだけ、どれだけ天界と連携を取る現実化に傾けられているか
  3. 天界のサロンメンバーとしてサロン代を支払続けられる覚悟がありそうかどうか

このあたりを見て、選出します。

もちろん、最初からの参加ではなく、途中から入ることも可能ですが、上記の3つは最低限必要で、その時その時で、条件はアップデートされます。

 

福岡の課題

福岡の課題は、風土の呪縛から開放し、引っ張りあげること。

 

福岡(特に九州の真ん中から上)の波動は他県から見ると明らかに異質です。

なので、福岡のサロンは天界からは見えないくらい低い次元に点在しています。

なので、大阪、名古屋の2方向から、地引網のように福岡を引っ張り上げる必要があります。

そのためには、福岡メンバーが、福岡の風土や習わし、家族間の固定観念から開放される気持ちを持つ必要があります。

 

大阪と名古屋は、もっともっと力をつける必要がある

なので、大阪や名古屋は、福岡を引っ張り上げるくらいの力を付けて行く必要があります。

そのためには、大阪メンバーも、名古屋メンバーも、Soluna lightお客様を呼ぶことが必要になってきます。

Soluna lightにお客様を呼ぶためには、福岡に出向くための出張旅費も必要になってきます。
(もちろん、動きやすい人と動きづらい人もいるので、そのあたりは動ける人、例えば身動きの取りやすい大阪のLさんや名古屋のYさんにガンガン動いて頂こうかと思っています。)

だからこそメンバーそれぞれが、そのための土台をしっかり作っていかなければいけないのです。

頑張れ大阪!

頑張れ名古屋!

福岡を引っ張りあげて、3つのエネルギーを動かせ!

コメント